バスターズカンパニーについて

ビジョン

世界中でいちばんお客様に喜ばれるOEMアパレルメーカーへ 代表取締役 岸野 誠

私たちの夢は、多くのアパレルメーカー様、小売店様のオリジナル商品の企画・生産のお手伝いをさせていただくことにより、世界中のより多くのエンドユーザーの方々に私どもの手がけた製品を着て頂ける機会に恵まれることです。
より多くの方々に着飾る楽しさを味わっていただけることです。
いつの時代も、いま何が新鮮か、何が快適か、何に感動するのか、リーズナブルだけれどもワクワクするような素材にこだわりを持ち続け、常に生産技術の向上を目差し、世界中のより多くの方々に喜んでいただくことです。

バスターズスタッフ基本行動方針

その夢を実現させるため、私たちは10項目の行動指針をもって仕事に取り組みます!

1.
志を高く持つ

会社は人間性を高める場所、目標をもって仕事をする。

2.
利他の心

お客様に喜んでいただくために何でもやる。 また、社員同志も利他の心で人間性を高め合う。

3.
原理・原則を守る

常に何が正しいかを考える。 ものの本質を見る目を養う。 目的から物事を考える。
何が大事で、何が小事か判断して行動する。

4.
うそをつかない

正直な仕事をする。 失敗・ミスはつきもの、しかし常にお客様にも仲間にも正直に報告し誠実に対応する。
正直が最高の解決策。

5.
モノを大切にする

「もったいない。」という生き方をする。 常に回りを自分をチェックしてみる。 意識することが大切。

6.
「ホウ・レン・ソウ」のマナーを守る

「ホウ(報告)・レン(連絡)・ソウ(相談)」を必ず行う。 報・連・相は信頼の行動。 いくら仕事ができても報・連・相のない人は信頼されない。
報・連・相は人と人をつなぐ信頼の架け橋。

7.
ありがとうの精神

どんな小さなことでもお礼を言う。 ありがとうは日本でいちばん美しい言葉。
ありがとうは相手を元気づける最高の言葉。 ありがとうは自分を高めるいちばん大切な感謝の言葉。

8.
仕事を本気でする

本気でやればたいがいはできる。 全力で努力をすると今まで以上の力がつく。 自信もつく。
目標を高くして、常に一生懸命仕事をすることが大事。

9.
日々感謝の気持ちをもつ

家族のように仲間を大切にする。親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。 そして兄弟のように心配して教える。 仲間に感謝する。全員で幸せになる。

10.
社員は公平で平等である

年齢や学歴や勤続年数は仕事と無関係。 実力主義が基本。 実力主義により自己の能力を高める。